今まで付き合っていた同性の親友が、いつのまにか

ロストバージン

をしていた…。なんか自分の知らないうちに置いていかれた疎外感を感じた。なんかくやしい。
自分の左中指が、自慰にはかかせません。でも、やっぱり優しい言葉、あたたかい人肌、ぎゅっと抱きしめられる感覚は自慰では体験できません!
やっと安心して取り組める

ロストバージン

先を発見しましたね、あなたに最適だと思います。
頭の中ではエッチでいっぱいなのに、口にするのが恥ずかしかった。好きな人にはなおさらで、最初からエッチな相談をしていれば、ついでにいろいろと聞くことで知ることも出来る。
一日少しずつでも自分の性感帯がアップしていったら、こんなにハッピーな事はないですよね。
今までのあなたのスタイル。

バージン

のままでいることも、ぜんぜん困らないとお考えかもしれません。考え方によってはその通りだと思います。ここには全く男性経験のない方が訪れて、読まれていく文章が書いてあるだけなのです。しかし、文章だけでは満足が出来ないという方のために有意義なのです。
レベルの高いロストバージンテクニックとして、認められているのです。
そして、今までの自慰は無駄ではありません。しかしこれからは、もう寂しいときに自慰に頼る事はなく男性に抱かれる安堵感と自慰をすることでの安堵感との選択肢が広がります!!
こんなことは言いたくありません、しかし、これから先あなたの人生で一回も自分の欲望を隠して興味があるのにないふりをして、体験しないなんてことは絶対にありません。早いか遅いかの問題です。その時が、いつか分かりませんがその時に恥をかくのはあなたです。
しかし、このままではいけないのを一番知っているのは、あなたです。楽しくウキウキした世界に飛び込みましょう。自分の欲求が相手に伝えられるってそんな感じです。
何かきっかけがないと始められない、今がそのきっかけです。
チャンスは早々、やってきてくれはしません。良い機会です逃さないことをお勧めします。